aamall

  ドイツ・2005

December 08, 2005

ドイツ旅日記・帰国編

8月28日〜29日

とうとう帰国となりました・・・涙。
スーツケースに荷物全部と思いでを詰め込んで。

パパ・ママ・ゆうなで朝食。
パパなんだか食欲なさそう?

<どうしたの?具合悪いの?>
<2人とも帰っちゃうから寂しい・・・>
いつも見送られることばかりのパパ。
見送るのは苦手らしい。

ケルン中央駅からフランクフルトへICEで移動。

ケルンドーム







駅正面から見えるドームの姿。しばらく、さようなら。
ゆうなもバイバイしてる。

フランクフルトは空港駅があり、とても便利。
駅で降りて、チェックインカウンターまで歩いてすぐ。

<!!!すごい人!!!しかもルフトハンザのカウンター、いくつあるの??>
さすがにヨーロッパ内での乗り継ぎはもちろん、国際線とですごい路線数。
チェックインカウンターもすご〜い数。すご〜い人。
特に週末だからかもしれないけれど、パパに一緒に来てもらってよかった。
ゆうなと2人だったら、ちょっと大変だったかも。
だいたい小さな娘と2人旅で困ることといったら<トイレ>。
チェックインする前にトイレとなるとスーツケースも連れて行く羽目になる。
パパと一緒だと、本当に安心♪

チェックインを済ませて(すごく時間かかったよ〜)早めのランチに。
これを食べたら、また暫くバイバイかと思うと、なんとなく私まで寂しい。
(パパはもっと寂しそう・・)

そして・・・その瞬間はやって来た。

<じゃあ、日本で待ってるね。お仕事がんばてね♪ちょっと涙>
<パパ〜〜〜〜バイバイ嫌だよ〜〜〜〜大絶叫・大号泣!!!!!!!>

パパとゆうな抱き合って、むぎゅ〜。
なんとかパパが説明してるけど、パパのあんなに寂しそうな顔も観たことない。
(是非私にも見せて欲しいものです♪)
時間も迫り、行くしかない。
姿が見えなくなるまで見送ってくれるつもりのパパ。
ゆうなも振り向いて、ずっとバイバイしている。
そんな中、セキュリティーチェックが厳しくなって必ず引っかかってしまう私。
ヘアピン1本でも反応するから、すばらしい。
すったもんだやっている間も、ゆうな号泣しながらバイバイ。
あまりの泣きっぷりに、さすがのドイツ人も

<娘は大丈夫なの?どうしたの?>
<パパとのバイバイが悲しくて・・・>
<じゃあ、これあげる!!>
・・・さすが、またまたグミだ。(日本でもハリボ大流行だもんね)

さあ、もう姿が見えるのも最後の辺りで2人で大きく手を振る。
・・・泣き止まない。
ゲートについても泣き止まない。
搭乗しても泣き止まない。
ママあきらめた。そりゃあ悲しいに決まってる。
ゆうなはパパが大好きなんだから。

・・・・・し〜ん。

あれっ???泣きつかれて寝てしまった(笑)
さ〜て、ゆっくりしよう♪

機内食







お肉料理は<照り焼き>と聞いて選んだけれど、ちょっと想像と違ってた(悲)
そして!!ぱっちりお目目の覚めた、ゆうな。
さっきまでの悲しみを忘れて、食べる、食べる。

<あ〜〜楽しかったねドイツ。ゆうな、またドイツに来たいな!!>
<本当ね。ママもだよ。>
<着いたら、じいじとばあば来るの?そしたらお寿司食べる?>
<そうだね・・・。>
ゆうなも少し日本食が恋しい様子。
しかし・・・じいじとばあば=お寿司とは。

最初に寝ちゃったから後半9時間、全く寝ない。
ママ本当につらい・・・。
<お願い、ママ寝てもいい?>
<やだっ。ゆうな眠くないもん!!>

そして!!無事帰国!!
本当に楽しい13日間でした。
これからもドイツ語を続けて、また旅したい。

ケルンの町並み







Ich mag Deutschland!!! 

moyuta at 14:42|PermalinkComments(0)

December 06, 2005

ドイツ旅日記 お土産編

楽しいドイツ旅行も残すところ1日。
ここで、ドイツらしいお土産を紹介♪

スノードーム







ノイシュバンシュタイン城のスノードーム。
是非、雪化粧のお城も観に行きたい!!!

クリスマス飾り







クリスマス飾り。
リューデスハイムのクリスマスグッズ店で購入。
私&ゆうなで長時間迷ったあげく、これに決まり♪

ホグリ1ホグリ2







ゆうなの朝食の・・・果物に注目!!(柿にささってるやつね)
ニコニコ笑顔で癒される〜〜
<ホグリ社>のフルーツピックです♪
ドイツのルームアクセサリー&キッチンツールメーカ<ホグリ>。
どの商品もトレードマークの笑顔が可愛い。
これから少しずつ集められたらいいな。

鞄1鞄2







ルフトハンザ航空のショップで販売されているオリジナルトート。
ミュンヘンの3桁コードが可愛い♪
中は花柄になっていて、これまた可愛い♪
たっぷりサイズなので、ドイツ旅行中も大活躍!!

鼻毛カッター







大変実用的な、<ツヴィリング社>の鼻毛カッター(笑)
旅行前に読んだ雑誌で大絶賛されていたので思わず購入。
パパに切れ味を確かめてもらうと・・・◎!!!

欲しいものは沢山ありましたが、ゆうなと2人で帰国するのに
荷物はスーツケースとハンドバックだけにしたかった私。
とにかく小さくて軽いものばかり選んでました。

<絶対また来よう!!>
そう決めているので、<クリスマス飾り>も<ホグリ>も<ツヴィリング>も
たくさんある中から1つだけ・・・。
2回目、3回目・・・2つ目、3つ目と揃えていきたいな〜。

moyuta at 11:50|PermalinkComments(2)

November 18, 2005

ドイツ旅日記・ブリュッセル編

8月26日〜27日

金曜日ですが、パパは休日。
3人でケルン〜ベルギー・ブリュッセルに小旅行です♪
早めの朝食をとって、ケルン中央駅へ。
ICEで2時間、あっという間にブリュッセルです。

まず驚いたこと!!
言葉が全くわからなくなってしまった〜〜
本当に何にもわからない!!
ほんのちょっぴりも勉強したことのないフランス語だあ!!!

まずは中央駅から<サン・ミッシェル大聖堂>へ。
白くて素敵なドーム。
ベルギー王室のロイヤルウエディングの写真が飾られていて、うっとり眺める。

続いては、<世界で一番美しい広場>といわれている<グランプラス>へ。
本当に素敵な広場。フランス軍の攻撃で焼失した歴史をもっているそう。
・・・ゆっくり歩きたいのに、ゆうなはお腹がぺこぺこ。
とりあえず、ランチにすることに。

ガリトースパゲティー







パパの提案でイタリアンに♪
丁度パスタが食べたかったママ、大賛成♪
ガーリックトーストが、サクサクのピザみたいで美味しかった♪

お腹がふくれたので、腹ごなしに<ガルリ・サンチュベール>へ。
グランプラスの北東に続く、ヨーロッパ最古のアーケード。
丁度、お土産に頼まれていたチョコレート<ノイハウス>のショップ発見。
<ママ〜美味しそう!!ゆうなにも買って〜〜>
<3人で好きなチョコレートを選ぼう♪>
うちはパパもチョコレート大好き。

ここからホテルが近いので、先にチェックインすることに。
今日のお泊りは・・・ちょっと贅沢に<ロイヤル ウィンザー>。
部屋に入ると、品のよいモダンな天蓋つきのベット♪ママ&ゆうな大喜び。
<さあ、チョコレート食べよっかあ〜>
ゆうなは食べ物のことは、よく覚えてます。

さて、おやつにはベルギーに来たら絶対食べようと思っていたもの。
<ベルギーワッフル>

ワッフル







すごく可愛いデコレーション。
あれれ??日本で食べるベルギーワッフルと全然違う食感。
サクサクしていて、とっても軽い。
クリームやフルーツが沢山なのにペロリ。

<小便小僧><王宮>と観光して、ブリュッセル中心部をぐるりと一周。
さすがのママも歩きつかれた。それにしても・・・寒い。
日本の猛暑が、ちょっと懐かしいよ〜〜
<ママ〜足が寒すぎる!!!>
<よし、タイツ買おう!!>
日本でもおなじみの<ザラ>へ。
ヨーロッパ(スペイン)のブランドとあってドイツでもベルギーでもザラだらけ。

さてさて夕食は魚介のレストランが並ぶ一角へ。

レストラン







3人で大好きなシーフードを楽しみました。

海老のカクテルスープ







魚介スープが美味しい!!
チーズをたっぷり入れて頂きました。
そして!!パパとママがとっても楽しみにしていたのは<ムール・マリニエール>。
ムール貝の中に玉葱やパセリ、にんにくのみじん切りをいれて蒸したもの。
バケツのような鍋ごとテーブルへ。(食べるのに夢中で写真を撮り忘れました)
<ワインと好くあって美味しいね〜>
グラスワインでは足りなくてボトルで注文。
パパ&ママは黙々とムール貝、ゆうなは一緒に出てきたポテトフライを黙々と。
<う〜ん、美味しいけど、もう食べられないよ〜〜>
3品堪能したところでギブアップ。
それもそうだ。ベルギーに着いてから食べてばっかり。

しかし・・・翌日。

クレープ







朝からクレープ、しっかりまたまた食べちゃいました♪
観てよし食べて良しのベルギー。(そういえば食べ物の写真ばっかり)

<次回は・・・アントワープへ、ダイヤモンドを買いに来ようね!!>
(パパ、聞こえないふりしてました)


moyuta at 01:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 31, 2005

ドイツ旅日記・デュッセルドルフ編

8月25日

私の時差ぼけは少しづつ良くなっているものの、まだ明け方5時くらいに
目が覚める・・・。(ゆうなは、とっくに克服♪)

3人で朝食♪ケルンでの滞在先には小さなキッチンがあるので
普段と同じような朝食がとれる。
パン・フルーツ・ヨーグルト・暖かい飲み物・などなど。
近くのスーパーで買い物するのだが、これが楽しい。

まず1ユーロ入れて、カートを借りる。
日本でも、子供用のキャラクターカートを借りるときは
100円入れるから同じ感じ。
そして・・・どんなに探しても買い物<カゴ>が見つからない。
近くのドイツ人の方々の様子を見ると、カートに直接欲しいものを
入れている。な〜んだ♪

<わ〜っ、これなんだろう??辞書、どこだっけ!>
<ママ、これ欲しいよ〜!!>
魅力的なパッケージに、吸い寄せられる母娘・・・。

ヨーグルトのコーナーがすごい!!
一体ヨーグルトだけで、どれだけの広さを占めているのだろう??
種類が多すぎて、何を買ってよいのかわからなくなる程。
中に入っているフルーツの種類が様々で、低脂肪の種類もいろいろ。
海外の方は、ヨーグルトにこだわりを持っているのかな???

そうだ、グミも買っていこう!!
これまた、日本では数種類しか輸入されていない<ハリボ>が沢山。
<蛙><蛇>など爬虫類系まで揃っている。

・・・・普通のスーパーなのに、2人とも<また来ようね〜>
などと言いながら大興奮で後にする。

買い物の話が長くなってしまったけれど・・・

今日は半日、デュッセルドルフへ行きま〜す。
ヨーロッパの中で日系企業が集中し日本人が沢山住んでいる街です。
ケルンから電車で30分くらいかな。

駅で降りると・・・日本人いっぱい♪
はあ、ここなら言葉の心配は無さそうだ。ちょっと安心。
でも、生憎の雨&風。結構降ってる。
さらに・・・デジカメ忘れた。すごいショック!!!!
(残念ながら文字のみの旅日記です。この先長いので覚悟してね。)
しかしっ!!気を取り直して行こう!!
だって今日のランチ&おやつは、すでにばっちり決まってるんだもん♪

今回のドイツ旅行の準備を日本で入念にしてきた私。
(ゆうなと2人、あまり行き当たりばったりなのも不安なので。)
ドイツのHPやガイドを沢山見ているうちに、とっても素敵なブログを
発見したのです!!

Leonard Mama's Diary
http://www.kaulbach.org/blog.html
ドイツ人のご主人とハーフの息子さんをもつ日本人ママさんの日記です。
デュッセルドルフ在住と知り、ドキドキしながらコメントすると・・・
すぐに、返信してくださいました♪うれしい♪
Leo Mamaさんのお勧めカフェ2件へ出発〜

まずは<カフェ リラックス>へ。
日本人経営のカフェでラーメンが美味しいとか。
あ〜旅行も7日目で丁度日本食が食べたい感じ!!
インマーマン通り沿いだったな〜〜歩く・歩く。
とりあえずホテル日航で、ゆうなのトイレをかりる。
日本人ホテルマンが玄関に丁度いらしたので

<カフェ リラックスって、ご存知ですか?>
<はい、すぐ目の前ですよ〜>
あまりに真ん前だったので、とっても恥ずかしい〜〜。
けど、無事到着。
ゆうなは<ラーメン>が食べられると知って、またまた大興奮。

写真がなくて本当に残念!!とっても美味しくて、お店も可愛い。
久しぶりの和食器も嬉しかった。
(パパに報告したら、私たちの帰国後に早速行ったそうです。)

あっ三越発見。ちょっと寄るつもりが・・・

<もう、ママいい加減にしてよ!!!>
と、ゆうなに叱られるくらい買い物してしまった。
さすが、三越。日本人が喜びそうなお土産の品揃え抜群。
これで家族・ご近所・職場などへの、お土産の心配も解消。

ケーニヒスアレーをウインドーショッピング。
有名ブランドが、ずらりと並んで欲しいものだらけ。歩く・歩く。

そして、おやつは<カフェ ハイネマン♪>。
バームクーヘンやラッピングの素敵な焼き菓子で有名。
1階がショップで2階がカフェ。
ゆうな、ずんずん2階へ。

フルーツ一杯のケーキと苺ミルク、オレンジリキュール入りコーヒーを注文。
すごく、品の良いカフェで高級感あり。
となりの女性はセレブな感じで、息子さんは素敵なスーツを着て
ドーベルマンみたいな大きな犬をつれている。
大型犬も入店可なのですね〜。それにしても濃い親子&わんちゃん。

わんちゃんが、時々ゆうなを<じーっ>と見るのでドキドキ。
ゆうなは、そんなことお構い無しで、すごく大きくて、フルーツたっぷりの
芸術品のようなケーキに釘付けです!!!
<Mit Sahne♪>でお願いしたので、生クリームたっぷり添えられてる♪

<ママ、すごいね〜ドイツって楽しいね〜♪>
<ほんとね〜♪>

半日だったのが残念。もっと時間をかけてライン川沿いにも行きたい。
Leo Mamaさん、次回はカフェ リラックスで会えたらいいですね。
本当にありがとうございました。
(Leo Mamaさんのブログは、右側にリンクしてあります♪)

moyuta at 17:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 24, 2005

ドイツ旅日記・ライン河編

8月23日〜24日
 
 朝、パパの出勤を見送り、ママ&ゆうなはケルン中央駅へ。
 ケルン中央駅へは、トラム(路面電車)Sバーン(地下鉄)を乗り継ぐ。
 ドイツの乗り物は、駅に着いたら自分でドアの横にあるボタンを押して
 開けるシステム。いつも押すタイミングに戸惑う私・・・。

 中央駅に着くと、目の前に世界遺産のドーム(大聖堂)。
 今朝も壮大なお姿。
 ジュースとお菓子を買って、ICE(ドイツの新幹線)ホームへ。
 ICEは白地に赤でDBのロゴいり。
 DBはDie Bahnの略でドイツのJRってこと。
 指定席をとってあるので、すんなり座る。
 案外混んでいて、大変な思いをしたけど指定席をとっておいて良かったと思う。
 フランクフルトまで1時間15分。
 
 <フランクフルトに行くよ>
 <あっ、そこってハイジに出てきたね。クララのお家だね〜>
 さっすが、<アルプスのハイジ>大好きっ子。

 さて、最初の目的地はフランクフルト動物園。
 ずっと古城めぐりや、教会めぐりで、ゆうなは退屈気味。
 そこで半日動物園に行くことにしたのです。
 中央駅から20分くらい。
 平日なのに入場口には、またまた行列。ゆうなはグズグズ・・・。
 それでも入ってしまえば元気モリモリ・ニコニコで〜す。

 動物園は日本と同じ感じ。でも表示がドイツ語なので、よくわかんな〜い。
 電子辞書を引きながらウロウロ。日本人全くいません〜。
 
 ゆうなが一番喜んだのは、動物ではなくて・・・小さな公園でした。
 公園を見つけて走り出したとき・・・あ〜やっぱり子供には公園かあ〜と痛感。
 
 3時間ほど遊んで本日の本当の目的地、リューデスハイムへ。
 中央駅から普通列車に乗って約1時間。
 まさに<世界の車窓から>の雰囲気。
 ライン河に沿って走ります。
 街〜牧場〜ぶどう畑に景色が変わります。
 
 リューデスハイムはとっても小さな街。
 駅をおりて歩くと右手にライン河、左手にホテルやレストラン、その奥には
 ぶどう畑。あ〜癒される雰囲気。
 トラウベアウミューラー













 本日のホテル<トラウベアウミューラー>。
 日本からシングルで予約していたのに、ツインに変更してくれた♪
 ドイツに着いてから、ずっと思っていたのだが・・・日本人の小さな子供は
 どうやら珍しいみたい。
 <黒い髪と黒い瞳の子供は、かわいい〜〜っ>と言われ続け、
 <パパは日本人orドイツ人?>とか<子供は1人だけか?>とか、いろいろ
 質問される(笑)

 荷物を置いて、まずゴンドラにのって丘にのぼる。
 ライン河とぶどう畑の風景がすごい。
 なんて素敵!!のどか!!ワイン飲みたい!!
 ・・・ということで下におりてレストラン探し。

 ワイン酒場がメインのこの街。夕方だけど昼間から飲んでる方も一杯。
 何だか盛り上がった雰囲気。ゆうなと2人なので、酒場ではなく、落ち着いた
 レストランで食事。
 
 ワインは勿論ラインガウ。辛口にしてみたが・・・・
 <おいしい〜〜>すごくフルーティーで、グラスを顔に近づけただけで
 ぶどうの香りが、フワッとひろがる。味は、しっかりしてコクがある。
 ワインの個性が強いので、ちょっと食事と合わなかったけど、すごく良い経験。

 あ〜幸せ♪まだ治らない時差ぼけと、慣れないドイツ語の緊張感と、そして
 いろいろ日本で調べ、予約した小旅行が思いがけず大当たりだった嬉しさで
 ママすっかり酔ってしまった。
 ゆうなと一緒に早めの就寝です。

 そして翌日!!いよいよライン河観光。リューデスハイム〜コブレンツ。
 この区間は一番のハイライトでロマンティックラインとよばれている。
 昨日まで日本人全く見かけなかったのに、観光船乗り場に着いたら乗客ほぼ全員
 日本人???なんで???
 聞いてみると、朝一番で日本〜フランクフルトに着き、バスでここまで来たとか。
 まだ朝9:00なのに???日本のツアーは駆け足でヨーロッパをめぐります。

 乗船して船内のレストランの席を確保。外は風が強くて寒いので、出たり入ったり
 する。しかし・・・この船のデッキに子供用の滑り台があることを、ゆうな発見。
 寒いのに、何度も何度も本当に何度もすべる。
 ゆうなを見ながら、古城をみながら・・・寒くなければもっと楽しいのに。 
 ローレライグラタン







 一番の名所<ローレライ>。ガイドブックに書いてあったとおり、近づくと
 ローレライが流れ♪各国の言葉でガイド。日本語のときは・・・通り過ぎてた。
 名所だけど、所詮ただの岩・・・という感じで、あっさり通過。
 これ以降は、お城もほとんど無いので、ランチすることに。
 ゆうなのリクエストでグラタン。オレンジがのっていたり、中がズッキーニだらけ
 で、ゆうな早々に<もう、いらない>。
 
 コブレンツで降りて帰りの列車まで市内観光。
 ヨーロッパのカフェは本当に雰囲気が良い。
 
カフェ2







 ゆうなはドナルドのカップに入ったアイスクリーム。
 ママはアイスフロート。
 う〜ん、やられた。<ガス抜き>と言うのを忘れた。
 ドリンクは何でも炭酸入り。
 紅茶にも普通に炭酸が入っている。コーラもシャンパンも大好きだけど
 炭酸紅茶は、ちょっと苦手。

 はあ〜コブレンツの中央駅に着いたとたん、ゆうなは寝てしまった。
 よく頑張った・・・と思いつつ、荷物&ゆうなを抱えてケルンに戻りました。

moyuta at 22:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

October 20, 2005

ドイツ旅日記・ケルン編

8月22日

 ケルンに到着です♪
 ミュンヘンより北だけあって寒い!!本当に8月なの??
 ケルン中央駅のまん前に世界遺産の<ドーム>がありました。
 すごく大きくて、歴史を感じさせる美しい建物。
 さすが世界遺産です。

ケルンドーム







 今日からは平日なのでパパはお仕事へ。(パパは出張だからね)
 そこで、ゆうなと2人でケルンをブラブラ。
 今月末は、ゆうなの4歳のお誕生日。
 せっかくドイツに来たので、お誕生日プレゼントはドイツで有名な
 シュタイフのぬいぐるみにしようとパパと相談して決めました。
 
 大きなデパート<ギャラリエ カーフホフ>の売り場へ行くと・・・
 すごい!!テディ ベアだけでなく、いろんな動物のぬいぐるみがありました。
 蛙とか海老まで!!
 ゆうなが選んだのは、ウサギ。
 さすがシュタイフ、毛並みや肌触りが全然違う!!
 ゆうなも、ウサギに頬ずりしてばかり。すりすり〜すりすり〜

うさぎ







 さて明日からは2人でライン川観光をしようとママは日本で計画。
 なんと1泊2日だよ〜。パパは勿論、お仕事なのでお留守番。
 事前にジャーマンレイルパスを購入していたので、どの列車にも乗れま〜す。
 ケルン〜フランクフルトまでは、ドイツの新幹線ICEで移動予定。
 1時間15分乗るので指定席をとろう!!と、思ったら大行列。
 しかも、全然進まない。
 日本と違って、駅員さんの対応が遅い・・・。
 しかも休憩時間になったら、どんなに行列が長かろうと、休憩が優先。
 それなのに、誰も文句ひとつ言わずに、だまって並んでます。すごい。
 
 あまりに長く待たされたので・・・ゆうな、眠たくなっちゃった。
 仕方ないので抱っこ。
 さすがに近くのドイツ人
 <彼女は疲れちゃったんだね、随分がんばったよね>
 <そうなの・・・でも、重たい〜>またまた、怪しいドイツ語活躍。

 1時間近く待たされて、指定席とれました。
 はあ〜疲れた、疲れた。
 でもこれで明日からフランクフルト〜リューデスハイム〜コブレンツ〜ケルンの
 小旅行が楽しめそうです♪
  


moyuta at 23:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 18, 2005

ドイツ旅日記・ミュンヘン編

8月20日〜21日

 この週末はミュンヘン観光♪
 いきなり時差ぼけの洗礼を受け、早朝?というより深夜3:00に目覚めた。
 かなり辛い・・・。ドイツと日本の時差は7時間(夏時間)。
 ぐっすり眠りたい・・・と思いつつ早速ノイシュヴァンシュタイン城へ。
 (TDLのシンデレラ城のモデルになっている、お城です♪)

 ミュンヘン中央駅でI先生と合流。
 しかし寒い!!毎日35度の暑〜い名古屋から、16度くらいのミュンヘン。
 小雨も降っていてカーディガン&コート着用です。

 週末とあって、お城は日本人やヨーロッパの方々で、すごい人!!!
 I先生が事前に予約をしてくれていたので、すんなり入れたけど、
 予約が無かったら、きっとすごく待たされたと思う。
 日本語のテープガイドを借りて入場。
 
 白鳥をイメージした美しい外観とは違って、趣味が悪いほどの豪華絢爛な城内部。
 <う〜ん、やっぱり、ここは外からだね!>
 なあんて思いながら、お城を後に。 

 その後、I先生のお姉さん家族と一緒にバイエルン料理を食べに行きました。 
 クヌーデル








 クヌーデルと牛肉の煮込みです。
 クヌーデルはバイエルンの名物料理。じゃがいもとパンを併せて団子にしたもの。
 とっても美味しい!!けど、すごいボリュームで、残してしまうほどでした♪
 
 ドイツといえばビール。でも、睡眠不足と疲れで飲むことを躊躇していたら
 I先生がビールのレモネード割りを薦めてくれました。
 こちらでは普通らしいけど、<レモネード???>。
 ドキドキしながら飲むと・・・かなり美味しいです♪

 翌日はニンフェンブルグ城
  ミュンヘンのお城








 オリンピックタワー、カールス広場など市内観光。
 次回はもっとたっぷり時間をとって、ミュンヘンの隅々まで観光したい・・・と
 後ろ髪を引かれる思いでI先生ともお別れ。
 飛行機でケルンへ移動です。

 ケルン〜ライン川編へ続く♪
 


moyuta at 23:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 17, 2005

ドイツ旅日記・出発編

少し前の話になるけれど・・・・
8月末から11日間、パパの出張先へ、ゆうなと2人で出掛けました♪
行き先は<ドイツ>。
我が家は旅行が大好き♪ゆうなも0歳の頃から旅行に連れて行っているけれど
ヨーロッパは勿論初めて!!
とっても楽しかった思い出を振り返ってみま〜す。

8月19日
 名古屋・セントレア空港〜ドイツ・フランクフルト〜ドイツ・ミュンヘン
 移動時間が長いので、ゆうなが、おりこうちゃんにしていられるか心配!
 そして・・・もうひとつの心配は私のドイツ語。

 習い始めて1年。なんとか旅行で最低限必要な会話は覚えたつもりだけど・・・
 本当に通じるのかな???

 ゆうなと2人、わくわくしながらルフトハンザドイツ航空の機内へGO!!
 乗りもの大好き、特に飛行機大好きな彼女は、スタスタ突進。
 アテンダントのお姉さま方に<ハロ〜>なあんて言いながら席に就き、毛布、
 枕、などなどチェックしている。
 <ママ、ヘッドホンは後からだね。>
 <ベルトは毛布の上からするんだよね>
 ・・・その通りです。

 ゆうなが寝たときのために、枕をもうひとつ確保しておきたい。
 よ〜し、最初のドイツ語はこれだあ!!!
 <すみません。もうひとつ、枕をください>(ドイツ語)
 <はい、どうぞ>(ドイツ語)
 きゃ〜っ!!!通じた、通じた。
 これに気をよくした私。度胸試しとばかりに、フランクフルトに到着するまで
 ドイツ人アテンダントにあえて、あやしいドイツ語を使いまくるのでした・・・。

 さて、最初のサービスは、ゆうなの昼食。
 優奈の機内食・ルフト








 さすがドイツ!!早速、ソーセージ。
 とても美味しかったみたい。パクパク食べてました。
 お腹が膨れて、うとうと。ママも食事を済ませると2人で夢の中。
 なんと3時間近く寝ていたみたい。

 すっきり目覚めた、ゆうなは、その後もとってもいい子。
 時折<まだ〜??>と聞くものの、自分の席で楽しく遊べたよ。
 しかし!!機内でもらえた、おもちゃは残念ながらハズレ。ぬりえ程度でした。
 日本の航空会社のサービスを想像していたのが失敗。
 (ちなみに外資系ではキャセイパシフィックの子供向けサービスは最高だった)

 これは大人の夕食。<豚肉料理>を選んだら<麻婆豆腐>でした。 
 ママの機内食・ルフト








 思っていたより12時間は順調で、なんだかんだでフランクフルトへ到着。
 乗り継ぎも、あやしいドイツ語で乗り切って無事ミュンヘンへ。
 ミュンヘン空港では、前のドイツ語のI先生と感動の再会!!!!
 私達の到着を楽しみに、わざわざ空港まで迎えに来てくれた。
 そしてケルンからのパパの飛行機も定刻どおり到着で合流!!!
 Uバーン(地下鉄)に乗って、ミュンヘン中央駅へ。
 
 さあ、明日から2日間、3人家族とI先生と一緒にミュンヘン観光♪





moyuta at 00:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)